2018年5月25日金曜日

東大医者夫と結婚。専業主婦は社長級


★読み始める前に応援一票★
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

【専業主婦が前提?社会の実態】

タイトル通り医者の給与が「社長級」なら嬉しいですが、大学勤務医である限り、至って平凡。専業主婦は「社長級」であるのは、地域・家庭のジェネラルマネージャーとして力を発揮できるという意味です。
2018年5月22日のYahooニュースで「専業主婦を産み続ける日本の無限ループ」が取り上げられていました。

トンビママは子供たちに向き合う時間がたっぷりと欲しいと考え、出産後の復職は考えませんでした。

東大医者夫の同僚の女医さんは結婚でも一苦労され、出産のタイミング、復職も大変なようです。文京区は保活激戦区ですので、認可保育園に入れないと、大学からの給料以上の保育園代を支払います。大学病院の給料は、一般の方の想像以上に安く、外勤というクリニックでのアルバイト給料が主な収入源となるからです。保育園に入るため、大学とバイトを合わせ週40時間以上の帳尻合わせに苦労されています。

【女医ママからみる保育園vs幼稚園】

女医さんは0歳から子供を預けられますので、教授の許可がもらえれば9~17時までのタイムワークとなり、その間は保育園に子供を預けられます。もちろん医者の仕事は大変ですが、実は24時間ずっと子供の世話をするより楽であり、逆に仕事が気晴らしになるそうです。

女医さんが幼稚園に子供を預けることは、実際には困難でしょう。9~14時の通常教育と延長保育の組み合わせで、表面的には可能ですが、幼稚園は母親の出番となるイベントが多く、仕事ある女医さんには向きません。専業主婦、またはパートタイム主婦の母親が大多数を占めます。

保育園と幼稚園の良いとこ取りした、認定こども園もありますが、実は都内は極めて少なく、募集枠はあてに出来ません。現時点では、女医としてのキャリアと育児の両立には、保活を頑張るしかありません。


【名もなき家事と名もなき仕事】

専業主婦には対価が払われない、名もなき家事があると言われています。掃除にゴミ捨て、空になったシャンプーの詰め替え、買い物、子供らの脱ぎ捨てた服の片付け・洗濯、意外と負担が大きい学校のPTA、習い事の送迎など、きりがありません。

大学病院でも同じです。上司が枕元で閃いたテーマに関する患者情報の収集とデータ入力、和雑誌の執筆は週末の悪夢として現れます。外科系医師は、昨今さらに厳しくなった各種同意書の取得、手術後のディスポ器具の廃棄。これらは講師や教授になるまで、中堅医師が当然のようにサポートします。大門未知子の「いたしません」は、御意軍団に通用しません。

外来診察と入館患者さまの治療以外にも「名もなき仕事」が、大学医師のメインの仕事ではないかとすら思います。女医さんは凄いです。「名もなき家事」と「名もなき仕事」を両立しているのです。東大医師夫は役職を得るまで、大学からの給与は一般企業の初任給ほどでした。

役職をいただくまでは、毎日出勤しても勤務条件は週1日。この日以外は、大学は雇用していなくても「毎日勝手に、なぜか院内にいる」という扱いであり、ブラック企業を飛び越したブラックホール企業です。




【ワンオペ育児は新三種の神器で時短】

仕事ママと保育園児、専業主婦と幼稚園児、どちらにしても大変です。核家族化が進む現代、特に東京は「地方出身者」が占める街であり、子育ての隠れキーワードとなるジィジィ・バァバァが近隣にいない家庭も多いです。
それにも関わらず、専業主婦は質の高い家事労働と家庭教育の両立を求められ、疲弊しがちです。
佐藤ママは、家庭教育以外の家事労働に関して、かなり手抜きしてシンプルだったと話されています。


【新三種の神器】

専業主婦に現金収入はないため、無意識の節約志向が強くなり、「私がやれば、お金がかからずに済む」と自ら追い詰めることがあります。発想の転換が必要で、積極的に「新三種の神器」の力を借りましょう。ロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、食器洗い機の三神器です。時短家電で得た時間は自身の趣味や子供の学習など、将来的な精神的・金銭的な豊かさに結びつきます。

《ロボット掃除機》

ルンバ890のコスパが良いと思います。




《全自動洗濯乾燥機》


全自動洗濯乾燥機は、今ではパナソニックと日立しかありません。幼少児がいて、泥汚れが酷い家庭はパナソニックの一択です。




《食器乾燥機》

マンションでは各メーカーがビルトインを揃えていますが、外付けはパナソニックしか発売がありません。

 


《出すぎた杭は打たれない》

専業主婦は、世間一般から思われているより遥かに忙しいですが、ワンオペ育児の負の面が強調され過ぎている印象もあります。幼稚園入園前の0~3歳まで子供から目が離せませんが、それ以降も家全般にわたるゼネラルマネジャーです。
高い素養がある専業主婦は、家の代表者として生活圏でのコミュニケーションを円滑にできますし、家庭教育にも活かせる稀有な職業なのです。
生活全般をコントロールし、時短家電を使うことなどで、子供を向きあう時間を少しでも増やすこと、それこそが現代の「良妻賢母」だと思います。シンプルに、手抜きし、家庭をマネージしましょう。

★読み終えて応援一票★
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

最後に、Blogランキングに参加しています。記事に興味があった方は、バナーにクリックをお願いします。アクセスの多い記事を分析し、更新するテーマを決めます。