2018年5月9日水曜日

東大医者夫と夫婦共同活動「ラン活」

★読み始める前に応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

【いろんな◯活】

T大医者夫は小学生時代から塾なしで中学受験に挑み、開成中学に到達しましたが、既に塾歴社会の王道である鉄緑会指定校としての箱でしかないと、他の私立中高一貫へ進みました。

T大医者夫のつぶやく勉強法を子供たちに実践してきましたが、トンビママは中学受験をしておりません。それでも、大学生の頃は就職氷河期で「就活」があり、晩婚が話題になると「婚活」に周囲がざわめき、結婚後は親の視線が突き刺さり「妊活」と、様々な「◯活」を体験してきました。


【鉄門女子の厳しい婚活】

男性医師は婚活市場では人気職業らしいですが、女性医師になると少し状況が異なります。東大病院の女医さんたちは多くは医者同士で結婚しますが、婚活パーティーを利用される方も少なくありません。理3のほぼ全員と、理2の一部は医学科に進み、東大医学部を卒業した医師を鉄門と呼びます。中学受験ではサピックスで学び、桜蔭、放課後は鉄緑会平岡塾から見事に鉄門(東大医学部の同窓会)と、テストの花道を駆け抜けられた女医さんにとっても、婚活は最後の過酷な競争なのかもしれません。


【専業主婦の幼稚園探し】

ようやく子供が産まれたら働くママには「保活」が襲いかかります。T大医者夫の医局員は職場から近い文京区・港区に住む方が多く、都内でも保活激戦区の一つのようです。T大病院に併設された保育園がありますが、院内で共働きでないと入園は難しいようです。


トンビママは専業主婦ですので、幼稚園に入るまで子供3人と向き合って過ごす時間が多く取れました。


都内の区立幼稚園は一部地区を除き2年教育が多く、お昼にはママの手作り弁当が必要です。トンビママは子供3人に、それぞれに年齢にあった絵本の読み聞かせをしたり、公園に連れて行きたいと思い、3年教育の私立幼稚園を選びました。





幼稚園の選択は一部の名門幼稚園を除き、簡単な受け答えの入園テストしかなく、お受験勉強は必要ありません。定員枠からみても、「保活」ほど大変ではない印象があります。それでも幼稚園の願書受付が始まる11月1日には、前日から並ぶ強者もいます。
仲良くなった後に園の先生から聞いた話ですが、「基本的には面接での受け答えが大切だけど、定員を上回ったときは、早く並ばれた親御さんの熱意も加味します」とのことでした。



【幼稚園の教育費の上限】

区立幼稚園と比べれば、私立幼稚園は確かに高いですが、補助金があります。入園時後に書類を渡され、9月と翌年3月に遅れて環金されます。幼稚園の自己負担の上限は、保育園と比べると低く設定されています。例えば年収が1000万円あっても、第1子は4万円/月、第2子は2.5万円/月、第3子以降は1万円/月が実負担の上限です。私立幼稚園では給食が2~5日/週でるところも多いので、第3子以降なら区立幼稚園よりもお得感があります。


【ラン活は不要】

そして年長さんになると、「ラン活」が始まります。年々早まっており、GW新宿伊勢丹に行くと、ジィジィ&バァバァと手を繋いだ子供がランドセル売り場にいっぱいです。


土屋鞄萬勇鞄などの工房系が人気のようですが、ランドセルの価格までインフレが及んでいる中、トンビママとしては大手メーカー直販がお薦めです。作りもしっかりしている中、デザイン・ロゴでの派生品も多く、比較的お手頃です。お値段「通り」ニトリとは明らかに異なります。セイバンの天使のはねとハシモトのフィットちゃんが2大人気です。本屋に並ぶ参考書・問題集も大型化していますが、学校教科書も負けずに大きくなり、A4対応サイズが標準となってます。




トンビママは百貨店やイオンの実店舗に足を運び、販売員さんから色々と聞きました。もちろん百貨店厳選の大手ブランド品もありますが、一部には大手メーカー製品が基本となり、イトーヨーカドーのデザインで+1万円百貨店のロゴで+3万円といった商品もありました。


実際に小学校が始まると、透明か黄色いカバーシートで覆われるので、違いは親の満足度だけなのかもしれません。


★読み終えて応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ



最後に、Blogランキングに参加しています。記事に興味があった方は、バナーにクリックをお願いします。アクセスの多い記事を分析し、更新するテーマを決めます。