2018年5月11日金曜日

東大医者夫のリビング学習と学習机

★読み始める前に応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

【憧れのリビング学習】
suumo特集の「高層マンションのリビングで、可愛い子供がテーブル勉強しながら、親に笑顔を贈る」写真は、共働きの親にとって子供と時間・空間を共有する理想の環境です。武蔵小杉か豊洲のタワマンに住み、中学受験に向けて10歳の長女がサピックスα、6歳の長男が公文のF教材の参考書・問題集を片手にすれば、suumoの表紙に選ばれる、「絵になる家族」の完成です。

非現実的だからこそ惹きつけられるワンショットであり、たとえ叶っても長くは続かないと直感でわかっていると思います。
東大や医学部を目指し、鉄緑会の塾歴社会や、平岡塾の独自の勉強法に悩まされる都内の18歳が、リビングテーブルから親に笑顔を魅せる。そんな事はありえるでしょうか。少なくとも親は、教育費の高騰にヒヤヒヤしているはずです。


【学習机を購入するタイミング】

成長過程にあわせて、子供に自分の部屋と机を与えるのが理想かもしれませんが、親の視線が届くリビングから個人部屋に移動する開放感には、成績下降の危険も伴います。中学受験に関わらず、70%の家庭が小学生のうちに学習机を購入するそうです。6歳で自身の机を購入した子供は個人部屋にそのまま机を移動させても変わらず集中できるといわれています。逆にリビングテーブルでの勉強に慣れた子は、12歳で個人の机を購入しても集中が続かないそうです。

幼少期は、リビングに個人机を設置してあげるのが理想的なのでしょう。
リビングに子供専用の机を並べる効果は佐藤ママのお墨付きかもしれませんが、私たちの生活の場であるLivingが、学習室になったとき、パパやママは友人と家でくつろげるでしょうか?


【出すぎた杭は打たれない】

トンビママが出したファイナルアンサーは

「リビングに学習机を並べる」

です。そう、佐藤ママのコピーです。当時は佐藤ママのお名前は存じ上げませんでしたが、結果的にはコピーです。
子供たちの学習机と、T大医者夫の仕事机を並べています。大学病院の医師は診療に加え、研究と論文執筆が仕事です。東大には医学和雑誌の執筆依頼が大量に舞い込み、これが意外と鉄門の名に負けず、重荷となるようです。子供たちは、医者の仕事や医学書を身近に感じてくれているかもしれません。

学習机シェアNo.1のコイズミを選択しました。収納がいっぱいです。

机を設置した直後から、子供の友人もママトンビ仲間も自宅に招待すると、不思議なことにさっと慣れてしまい、学習机の環境でも十分に安らげます。想像するより、生むが易しです。


【リビング学習の欠点】

ただ、一つレイアウトに注意点。
子供たちが親の視線を気にしすぎないよう、それぞれ壁側に向けてあげる必要があります。出来れば、子供の机と机の間には本棚を挟み、それぞれが集中しやすい半個室空間を作ってあげることが望ましいと思います。

★読み始める前に応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

最後に、Blogランキングに参加しています。記事に興味があった方は、バナーにクリックをお願いします。アクセスの多い記事を分析し、更新するテーマを決めます。

東大医者夫の王道英単語帳

【本ブログの紹介】 中学受験と大学受験の王道に関し紹介 していきます。 トンビママの子供たちは家庭学習を通しての中学受験ですので、王道ではありません。夫も独学で開成中を軽くのりこえましたので、その記録です。(詳細は「 自己紹介 」を参照) 諸都合でしばらく更新中断します...