2018年5月7日月曜日

出すぎた杭は打たれない

★読み始める前に応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

【自己紹介】

トンビママの子供たちをタカに育てたいと思い、回想録と現在の状況の記録としてブログを始めました。

都内出身のT大医者夫は、高校・大学も元・文系でした。医学部への受験を決めた後は、予備校は遠回りだと独学を決意し、現在のT大病院勤務に至ります。


【出すぎた杭は打たれない】

都内では鉄門をくぐるには、現役時には鉄緑会とその指定校を得るための中学受験が学歴社会ならぬ塾歴社会の王道と聞きます。浪人生では駿台市谷校が一大勢力で、医学生の運動大会である全医体東医体西医体の決勝戦)は駿台市谷校の出身者が各医大生の1~3割を占める同窓会だったようです。


【予備校に頼らない独学勉強法】

T大医者夫の高校は自校の授業・週テスト勉強のみに集中する文化があり、都内の予備校頼みの環境に違和感があったそうです。
T大医者夫は公文には行ってなかったようですが、親目線で公文市販教材を眺めると優れた参考書・問題集だと改めて発見したこともあると言います。



都内で子供たちの教育費は厳しいですが、夫は「市販教材と出身校のハイブリッド勉強法を使えば、サピックス四谷大塚日能研早稲田アカデミーZ会でお金をかけずに、希望の大学へ行ける」と言います。
あっという間に上の子は大学受験、下の子も中学受験になります。


【ブログのテーマ】

トンビママは結婚して初めて知る受験・医者の世界に驚きばかりでした。地頭を鍛え、賢い子供に育てたいと思ってきました。育児・教育記録を振り返り載せていきます

T大医者夫の文系・理系とも経験ある東京大学への受験勉強法、医学部の内情、研修医から指導医に至る奮闘記もアップしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

★読み終えて応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

最後に、Blogランキングに参加しています。記事に興味があった方は、バナーにクリックをお願いします。アクセスの多い記事を分析し、更新するテーマを決めます。