2018年5月30日水曜日

東大医者夫の英語論。英語コンプ親しか、英語教育を語らないVol.2

★読み始める前に応援一票★
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

前回Vo.1「英語コンプ親しか、英語教育を語らない」に引き続き、Vo.2は東大医者夫から聞いた、進学校の英語についてまとめて行きます。


【ある進学校の英語教育の1症例】

東大・国立医学部への進学率は開成高校を上回る、ある中高一貫高。
同級生のうち数人は小学校のうちに英語教育を受け、英検準1級を持つ子もいたようですが、逆に95%以上は英語の初学者だったそうです。

普通にABCの大文字・小文字から入りますが、ほぼ同時にフォニックスを習い始めたそうです。



これを最初に学ぶと、辞書なしで初見単語の8割ほど「読める」ようになるらしいです。もちろん正しい発音を身につけるにはCD音声で「聴く」ことが大切です。ただそれ以外は、テキストにそった極めて普通の授業だったといいます。
東大医者夫の母校と、同門の母校を交えてまとめました。


【出すぎた杭は打たれない】

多くの有名進学校の英語バイブル「Progress」を学年毎に、文法演習には「シリウス21発展編」が用いられます。共に学校用・塾用専門販売であり、また解説がないに等しいので、個人では購入する必要もありません。

東大医者夫は、学校教材の予習を毎日10分ほど行えば、中学2年生で英検3級高校1年で英検2級を取れたそうです。英検問題集は、販売されていることすら知らず、無対策。学校中間テストのような気持ちで臨んだだけとのことです。

高校2年以降は、プログレスを継続する高校もあれば、教員が独自教材を作成することもあるようです。
東大医者夫はプリント授業を受けていたようですが、元ネタは下記のものだったそうです。現在は採用中か知りませんが、夫の遠い記憶によると、「開成高校の英語教諭が自校の学校教材用に作られたもの」といってました。
開成・筑駒は、新Aクラス代数・幾何など、自己出版できるのがまた凄い。




【英語習得の順番】

赤子は親の言葉を2年ほど「聴く」ことで、2歳から「話す」ようになります。幼児期から絵本で「読む」ことを経て、小学生になり「書く」練習を始めます。
英語を母国語とする方や、幼少期を現地で過ごした帰国子女は、この順序で英語を習得していきます。

【Progressの特徴

Progress」はそれを、ほぼ同時に行います。第2外国語として英語を学ぶ以上、自分が「読めない」単語は「聞き取りできない」のです。音読は不可欠です。
「聴く」、「話す」⇔「読む」、「書く」の順に訓練することで、四技能の同時習得が理想です。

中学生以降に第2言語として英語を学ぶ場合、文法を織り交ぜた日本的「英語学」が、明治時代から徐々に体系化されており、学校シラバス通りに学べば、最低限の英語を話せる生徒が、最大公約数えられる、という事でしょう。
逆に言えば、英国幼児レベルの最低限の英語であり、公約数から漏れる生徒は続出です。


【出すぎた杭は打たれない】

東大医者夫に聞きました。
-----
いきなり口語英語から入る、公立中学の検定教科書は難しい最初はI have a pen. I have an apple.と僅かに変わるものを、しつこく聞いて、音読して、書く練習をして、5文型を体に染み込ませる。それから、ようやく口語会話文に入ると分りやすい。英単語や前置詞は、日本語と1対1ではなく、語源からくる単語のニュアンス・イメージを学ぶことが大切。そういった観点からも、New Progress in Englishは理想的。

Z会は嫌い。Z会は出版社の意図的な行間が多い。
例えば、重要なことは3つある。2つまで載せてあるので、後は参考書を片手に考えて、みたいな感じ。東大の一般学部には、自発的学習を促すZ会スタイルがマッチする。でも、鉄門レベルには不要。普通の国立医学部にも不要。必要な事を全部記載してもらい、さっさと先に進める方が良い。

小学校の英語教育改革には関心ないし、今でも不要と思う。でも、文科省が「Native Speakerの幼稚園児に相当レベルの、聴く・話すの英語導入」を決めたなら、応じる必要がある。学校の全教科に全力で向き合うことが大切。

かといって、英検問題集で対策も必要ない。塾で4教科を固めてくる子に対し、中学英語の先取りはアドバンテージなんて発想は、低レベルすぎ。ProgressかTreasureで学ぶ進学校生は1年で逆転し、彼らは活きた使える英語を話す。小学生の英検対策を選択すること自体がナンセンス。

論理的とイメージを融合させた英語は、知的に楽しい。逆に、上で紹介した旺文社は古典的な受験英語の出版社。あの会社の問題集を小学生に使うと、中学生の頃には英語嫌いになるし、そもそも話せるようにならない。

One Englishを身につけた後、大学受験の最後に得点力を付けるには旺文社は良いけど。英検取得の不毛な努力より、One Englishの、言語学としての知的面白さを体感することが大切。小学生の英検は不要。特に、旺文社はバツ。まずは論理的な国語力を完璧にするべき。改めて、小学生までの英語は最低限で可。
-----
と、東大医者夫は答えました。

【Progressもどき:公立教材を市販教材の理想的Mix】

トンビママの子供たちは公立教育を受けてますので、学校教材をポンと渡され、それが出来るわけがありません。
うちでは公立中学の教科書と市販教材をアレンジし、一般家庭でも出来る「New Progress in English」もどきに進化させました。

それに関しては、この記事へのクリック数をみて関心が高ければ、Upいたします。

★読み終えて応援一票★
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


最後に、Blogランキングに参加しています。記事に興味があった方は、バナーにクリックをお願いします。アクセスの多い記事を分析し、更新するテーマを決めます。