2018年5月24日木曜日

東大医者夫の厳選本棚-小学生編-

★読み始める前に応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

【リビング学習の本棚】
トンビママは週末は出来るだけ上野動物園葛西臨海水族館国立科学博物館日本未来科学館に連れていき、年1回は家族での高尾山登山をしています。実体験で出会った生き物や、博物館で興味が湧いた頃に、不思議と図鑑や資料集が揃ってある。子供を勉強嫌いにするキーワード「勉強しなさい」を言わずに、子供が自ら興味が沸き、調べたくなる。もちろん親の先回りです。


【図鑑のお勧め】

様々な出版社から出ていますが、トンビママは「講談社の動く図鑑」シリーズを揃えました。
大人になると映像の素晴らしさが一層わかる、NHK特番が約60分付属し、図鑑の導入にぴったりです。子供も「ダーウィンが来た」が大好きですよね。




Amazon Fire Stickを購入しTV接続すれば、図鑑に劣らない教育関係の動画もいっぱい見られます。
お子様がおられる世帯には特にお薦めです。



【国語辞書】

国語辞典は金田一先生監修が人気です。広辞苑は小学生は分厚く、持ちにくいですが、林修先生は片っ端から読破したそうです。



中学受験を念頭に置いたことわざ・慣用句は、漫画を用いるとイメージが定着します。ちびまるこちゃんシリーズも良いですが、東大医者夫は国語の第一人者、金田一先生監修した学研シリーズを勧めています。



【歴史漫画】 

もちろん歴史漫画も揃えていますが、東大医師夫は小学館シリーズを持っていたそうです。現在は日本史なら角川出版歴史の流れを重んじ、日比谷高校受験等の都立対策にもつかえます。特に、東大入試への導入編として人気です。
世界史は、昔から現在まで集英社が定番です。




【社会の資料集】

大学受験では社会は山川出版が人気ですが、小学生が眺めやすい資料集としては帝国書院がよく出来ています。開成高校や筑駒、灘高校等を除き、日比谷高校など都立の社会対策にはオーバーワークと思います。


 

【理科の資料集】

同じく大学受験では他社が人気ですが、数研出版の資料集は小学生が眺めても綺麗で、視覚から脳に焼き付きます。
開成高校や筑駒、灘高校等を除き、日比谷高校など都立の理科にはオーバーワークと思います。



【出すぎた杭は打たれない。理想のリビング生活】

大学受験まで通じる内容でありながら、小学生の図鑑としても使える漫画・資料集を紹介しました。子供3人の共通本棚には、区立図書館から借りた本を10~30冊並べてます。区立図書館は30冊/人まで借りられます。家族4人なら、最大で120冊も借りられます。子供が自然と手を伸ばす本棚作りが、子供の地頭を鍛えてくれると思います。

★読み終えてに応援一票★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

最後に、Blogランキングに参加しています。記事に興味があった方は、バナーにクリックをお願いします。アクセスの多い記事を分析し、更新するテーマを決めます。